ここから本文です


沿革

初代 会田陽啓社長

王冠打抜自動プレス

国産第1号機のトランスファープレス

世界最大級2,500トンプレス

工業用ロボット"オートハンド"

HMX-Uシリーズ

 

ISO 14001

ダイレクトサーボフォーマ

ULシリーズ

23000kN級の大型サーボプレス機

外販するサーボモーター

1917年
故会田陽啓が「会田鉄工所」(東京本所)を創業
1923年
関東大震災により工場が全焼するも、直ちに再建復興
1933年
国産第1号機のナックルジョイントプレス完成
1937年
株式会社会田鉄工所に改組(資本金20万円)
1945年
戦災により工場が焼失するも2ヵ月後には復旧、操業再開
1951年
国産第1号機の王冠打抜自動プレス完成
1956年
国産第1号機の200トン高速自動プレス完成
1959年
神奈川県相模原市に工場新設(現・本社工場)
1960年
国産第1号機のトランスファープレス完成
1962年
東京証券取引所市場第2部に上場
1964年
本社および亀戸工場を相模原に移転・統合
1967年
世界最大級(当時)の2,500トン トランスファープレス完成
1968年
国産初の工業用ロボット“オートハンド”を完成
1970年
社名をアイダエンジニアリング株式会社に変更
1971年
東京・大阪証券取引所市場第1部に昇格
1972年
アメリカに現地法人設立
1974年
津久井工場新設(現 相模原市)
1977年
スタンピングセンタシステム・マークIV(3次元トランスファ)完成
1985年
東京証券取引所信用銘柄に選定
カナダに現地法人設立
1989年
シンガポールに現地法人設立
1992年
株式会社アクセス(石川県)設立
株式会社エービーシー(相模原市)設立
1993年
香港に現地法人設立
1995年
アメリカ、マレーシアに生産拠点設立
白山市(石川県)に工場新設
1997年
タイに現地法人設立
2001年
ISO 14001 取得
2002年
中国(上海)、フランスに現地法人を設立
世界初のダイレクト駆動サーボプレス(現・ダイレクトサーボフォーマ)完成
2003年
中国(上海)に生産拠点設立
精密成形機「ULシリーズ」完成
2004年
ドイツ(カーメン)に現地法人設立
イタリアの現地法人を吸収合併し、生産拠点を設立
2005年
ブラジル、インドネシアに現地法人設立
2007年
本社隣接地に新工場建設
インドに現地法人設立
2008年
2300トンの大型サーボプレス機(世界最大級)を発表
2009年
メキシコに現地法人を設立
精密成形機「UL-D」シリーズ(サーボプレス仕様機)完成
2010年
自社開発・製造のサーボプレス用大容量サーボモーターの外販を開始
中国の生産拠点を南通市へ移転・拡張
2011年
ベトナム、モロッコに現地法人設立
2012年
ロシアに現地法人設立
2013年
新型サーボプレス「DSF-C1-A」シリーズを発表
マレーシアの生産拠点を分社化
2015年
フィリピンに現地法人設立
2,700トンの大型サーボプログレッシブプレス
(世界最大級)を発表
2016年
ドイツ(ワインガルテン)にテクノロジーセンターを設立
2017年
日本リライアンス(株)及びその子会社(株)RASを子会社化

企業情報