ここから本文です


行動指針

アイダグループ行動指針
(制定実施:2003年10月14日)

このアイダグループ行動指針は、アイダエンジニアリンググループの役職員全員が、「成形システムビルダとして、グローバルに発展し、人と社会に貢献する企業であり続ける」という企業理念のもと、社会的責任を自覚し、企業活動を遂行していく上で拠り所とすべき考え方をまとめたものです。

従って、私たち全員がこの指針に基づいて日常業務を行っていくことが重要です。そして、ここに記載されていない問題や自分だけでは判断できない問題が発生した場合には、直属の上司やコンプライアンス管理者に相談してください。

1.社会的ニーズへの貢献

私たちは、質の高い企業活動を通じ社会的ニーズに応えていくために最大限の努力をはらいます。
(1)私たちは、全世界のお客様に満足していただける高品位・高品質の商品・サービスを提供するために最大限の努力をはらいます。
(2)私たちは、成形システム分野におけるリーディングカンパニーとしての誇りをもち、国際社会における企業市民としての責任を認識し、世界各国・各地域で健全な業務運営を行います。

2.法令とその精神の遵守

私たちは、法令とその精神や倫理を遵守し、フェアな姿勢で常に誠実な企業活動を実践していきます。
(1)私たちは、企業の利益と倫理が相反するときは、必ず倫理を優先するようにします。
(2)私たちは、コンプライアンスを遂行する上で問題に直面した時、自由・活発な議論を通じ、積極的に解決策を見出していきます。
(3)私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは断固として対決していきます。

3.全ての関係者を尊重

私たちは、企業活動の遂行にあたり、お客様、株主、お取引先、地域社会をはじめとする全ての関係者を尊重し、社会の健全な発展に貢献します。
(1)私たちは、あらゆる関係者の尊厳と基本的人権を尊重し、人間尊重の精神にあふれた企業風土を築き上げます。
(2)私たちは、お客様、お取引先との健全で透明な関係を維持します。
(3)私たちは、経営方針や業績など、株主、投資家をはじめとする関係者の方々が必要とする情報を適切に開示し、企業活動の透明性を高めます。
(4)私たちは、グローバル化時代にあって、様々な文化的伝統や風習を尊重し、地域社会の発展に貢献します。

4.環境を尊重した事業活動の推進

私たちは、企業活動を遂行する上で常に地球環境を保護していくように努めます。
(1)私たちは、省資源、省エネルギー、低振動・低騒音などに配慮した商品開発を促進します。
(2)私たちは、環境の維持・改善を意識した企業活動を行い、リサイクルの促進、廃棄物の削減に努めます。

5.機密情報の適性使用と知的財産の尊重

私たちは、機密情報や知的財産の重要性を理解し、適切な管理を行います。またアイダにおける知的財産の創造に努めます。
(1)私たちは、企業や個人の機密情報を厳重に管理します。これらについて不正に入手、利用、漏洩をしません。
(2)私たちは、特許・ノウハウなどの全てのアイダの知的財産の創造・活用に努めます。

6.社員の尊重と環境整備

私たちは、一人ひとりの社員を個人として尊重し、全員が安全に、それぞれの能力を充分に発揮できる職場環境作りに努めます。
(1)私たちは一人ひとりが高い倫理観をもって自主的・自律的に行動します。
(2)私たちは、お互いに人権・人格を尊重しながら業務を行い、常にコンプライアンスの遵守、職場の安全、業務の効率向上、品質の改善を目指し、なんでも自由に話し合える自由闊達な職場を築きます。

企業情報