ここから本文です


アイダのテクノロジー

「成形システムビルダ」のリーディングカンパニーとして

当社はおよそ100年にわたりプレス機械やその周辺装置(プレス機械に付帯する自動搬送装置、産業用ロボット)など、金属部品加工に特化した製品を開発・製造してまいりました。さらに、単に機械を作るだけではなく、金型や工法、周辺装置の開発からアフターサービスまで、成形システム全体をパッケージで提供することで、お客さまの加工内容に合わせた最適な解決方法を提案し、高い付加価値を生み出しております。私たちはこのモノづくりに賭ける想いを「成形システムビルダ」という呼称に込めています。

各部品をクリックすると詳細情報をご覧になれます。

  • パイリングシステム
  • サーボモータ
  • プレス機械
  • レトロフィット
  • 金型・工法開発
  • サーボダイクッション
  • ライン同期制御技術
  • 材料供給装置

プレス機械

あらゆるニーズに対応する豊富な製品ラインナップを有しております。
独自開発したサーボモーターを搭載したダイレクトサーボプレス、金型より高精度な究極のマシンと名がついたULプレス、さらに、ハイブリッド車に掲載されるモーターコアの製造には欠かせない高速自動プレスなど画期的な製品を戦略機種として展開しております。

各種自動化装置別ウィンドウで開きます

グループ企業((株)アクセス)において、材料供給装置や搬送ロボット、製品取り出し装置などプレス機械の自動化に必要な周辺機器を開発・製造しています。同一グループで提供できるため、プレスとの最適な同期化が可能であり、多くのメリットをご提供できます。

金型・工法開発

新素材の研究、工法の開発、工程検討、金型の設計・制作など塑性加工の可能性を追求し、お客さまの付加価値の高いモノづくりをサポートいたします。

サービス:高品質の製品をお届けし、納入後もフルサポート

アイダでは製品の供給だけでなく、輸送・据付から、納入後の予防保全などのメンテナンスやスペアパーツの供給、さらにはオーバーホールや旧型式の機械を改装・改造して新型式にするレトロフィットまで、トータルにサポートしています。国内のみならず、海外でもグローバルサービスネットワークを通じて経験豊富なエンジニアが同様のサポートを提供し、お客さまの生産活動に貢献しています。

ライン同期制御技術

高張力鋼板や、複雑形状の加工においては、成形性と生産性の両立が大きな課題となっています。アイダは、振り子運転とトランスファの搬送装置を同期化させることに世界で初めて成功。また、コイル材供給装置が常に最適状態で追随するよう設定できる自動演算システムや、スライドタイミングとロボットの搬送タイミングの干渉を回避させる予見機能など、プレスと搬送を最適同期させる技術を次々と開発し、豊富な実績を蓄積しています。

サーボモータ

低速回転しても作業エネルギーが減速しない世界最強クラスの「低速・高トルク」サーボモータ。減速機を介さず、プレス機の駆動部にダイレクトに力を伝達できるため、その大きなパワーと繊細な動きで、圧倒的なパフォーマンスを発揮します。
アイダのサーボモータはプレス機のみならず、射出成形機や建設機械、破砕機など大きなパワーを必要とする製品で威力を発揮します。