ここから本文です


事業紹介

「成形システムビルダ」のリーディングカンパニー

プレス機械を中心とした「成形システムビルダ」として業界をリード

私たちの暮らしの中にあるさまざまな工業製品の多くには、プレス成形技術が用いられています。自動車をはじめ、テレビや冷蔵庫、エアコン、洗濯機などの家電品、あるいはコンピューター、携帯電話など、身近にあるモノたちの中には必ず当社の成形システムで形づくられたものがあるといっても過言ではありません。

プレス加工とは?

成形システムビルダ

当社は100年以上にわたりプレス機械やその周辺装置(プレス機械に付帯する自動搬送装置、産業用ロボット)など、金属部品加工に特化した製品を開発・製造してまいりました。
さらに、単に機械を作るだけではなく、素材研究・工法やシステムの開発からアフターサービスまで、成形システム全体をパッケージで提供することで、お客さまの加工内容に合わせた最適な解決方法を提案し、高い付加価値を生み出しております。
我々はこのモノづくりに賭ける想いを「成形システムビルダ」という呼称に込めています。
こうして自動車業界や家電・電子部品業界等において世界市場で活躍する多くのユーザーの信頼を得ることで、プレス機械専業メーカーとしては世界第2位の売上高を誇っています。

プレス機械

あらゆるニーズに対応する豊富な製品ラインナップを有しております。
近年では、独自開発したサーボモーターと制御技術を活かしたダイレクトサーボプレス、金型より高精度なマシンとして究極の名がつくULプレス、さらに高いシェアを持ち、ハイブリッド車に掲載されるモーターコアの製造には欠かせない高速自動プレスなど画期的な製品を戦略機種として展開しております。

主な製品はこちら

各種自動化装置

グループ企業(アクセス(株))において、材料供給装置や搬送ロボット、製品取り出し装置などプレス機械の自動化に必要な周辺機器を開発・製造しています。同一グループで提供できるため、プレスとの同期化が容易であるなどのメリットがあります。

主な製品はこちら別ウィンドウで開きます

金型・工法開発

新素材の研究、工法の開発、工程検討、金型の設計・製作など塑性加工の可能性を追求し、お客さまに対するより付加価値の高い提案に繋げています。

サービス:高品質の製品をお届けし、納入後もフルサポート

アイダでは製品の供給だけでなく、輸送・据付から、納入後の予防保全などのメンテナンスやスペアパーツの供給、さらにはオーバーホールや旧型式の機械を改装・改造して新型式にするレトロフィットまで、トータルにサポートしています。国内のみならず、海外でもグローバルサービスネットワークを通じて経験豊富なエンジニアが同様のサポートを提供し、お客さまの生産活動に貢献しています。

AIDA サービス体制

需要と将来性

最終消費財の進化に伴い、需要も拡大

世界的な動きとして、自動車業界では「省エネ(燃費向上)と安全性」を考慮し、使用する素材をより軽く・強度の高い金属材料へとシフトさせています。また家電品や電子機器などでも、石油由来の樹脂製からリサイクル可能な金属製へ移行する動きがあり、いずれも新素材への対応が必要なことから、プレス加工においても高度で高品質な技術が求められてきています。
さらに最近では、ハイブリッドカーに搭載されるモータ用に極薄の金属板を重ねてつくるモータコア(電極)など、プレス機械でしか生産することのできない繊細な製造・加工技術が必要なものも数多くあります。
こうした状況から、最終消費財のニーズの変化に応じてプレス加工の適用範囲とその需要は今後もますます増大すると考えられます。

企業情報