ここから本文です


プレス点検

法令で定められてる年1回の特定自主検査は「プレス機械の安全チェック」が目的です。さらに長い目でみた予防保全を行うために、+αの「健康診断」もあわせて実施することをお奨めします。

一般の特定自主検査とアイダのプリメンテナンスチェックの違いは、安全装置の正常作動の確認のみならず、機械の精度・機械の健康状況チェックという視点で、メカ部品の状態から電気機器や空圧・油圧系統及び潤滑油系統の機器・配管状況に至るまで幅広く点検を行うところです。いわば、人間ドックならぬ“マシンドック”といえます。

MFスーパー特自検について

アフターサービス