ここから本文です


移設工事

国内外を問わず、プレス機械の移設には、現地調査から解体・輸送・据付まで、多くの工程があります。特に海外移設は、地域、規模共に拡大しており、現地規格対応等の新たな業務も必要です。
アイダは、東南アジア、中国をはじめ、アメリカ、メキシコ、ヨーロッパ、ロシアなど、世界中の国々への豊富な移設実績があります。移設したプレス機械も、能力数10トンから数千トン級クラスまで幅広く、複数台のロボットラインやタンデムライン等の大規模移設も数多く手掛けております。

さらに、アイダならではの充実したグローバルネットワークを駆使し、規格対応や、通関業務などの煩雑な業務も迅速に対応いたします。また、移設後も、現地法人によるアフターフォロー、世界5か国の海外生産拠点による供給網など、安心のサポートをご提供いたします。

アイダの海外拠点はこちら

  1. STEP1

    全体スケジュールの作成
    プレス機解体からオーバーホール、国内輸送、海上輸送手配、通関手続き、現地輸送、現地据付・運転開始まで、一連の作業をアイダが窓口となって対応しますので、各作業の連携もスムーズです。
    移設先の環境の違いや規格の違いなどについても、アドバイスさせていただきます。
  2. STEP2

    オーバーホール・レトロフィットの実施
    機械を解体する機会に、消耗品の交換などをはじめとする予防保全の実施をご提案します。
    現地で安心してお使いいただける状態にいたします。
    詳しくは「オーバーホール」「レトロフィット」の項目を参照して下さい。
  3. STEP3

    海上輸送・通関業務
    実績豊富なアイダにお任せください。
  4. STEP4

    現地運搬作業

  5. STEP5

    現地据付作業、運転調整、生産立ち上げ支援
    現地法人スタッフへ業務を引き継ぎます。
    移設後のアフターサービスも万全です。

アフターサービス