ここから本文です

AIDA ダイレクトサーボフォーマー DSF-N2-4000A

製品紹介

形状の複雑な成形品が増加するに伴い、プレス加工の工程数も増加する傾向にあります。加圧能力は足りているのに金型エリアが不足している、という状況を解消するとともに、自動化、環境対応、予防保全機能といった、近年の設備機械のニーズにお応えるするため、性能を進化させました。

基本性能の進化

Advance

スライド左右エリアが従来機比123%になりました。

新設計の一体型フレームにより動的精度と剛性が向上しました。

操作画面を刷新し、操作性を改善しました。

直感的に操作可能な、
大型高機能操作パネルで複雑なモーション設定も容易になりました。

見え難い場所についても、カメラによる映像を確認しながら操作が可能です。(オプション対応)

FA装置対応の進化

Automation

プログレッシブ加工システムだけでなく、トランスファー加工システムとの連動時でも、振り子モーションの最適設定が簡単にできるようになりました。
サーボプレスとアイダのFA(自動化)装置を組み合わせることで、生産性をトータルで向上させることができます。

順送加工の場合

トランスファー加工の場合

知能化の進化

AI

学習機能(AI)を搭載し、各部位の温度、サーボモーターの電流値、電圧値等の測定データを集約して学習します。これにより、プレス機の状態を自動で診断し、トラブルの未然防止に役立てます。(オプション対応)

仕様表

加圧能力 4000 kN
ストローク長さ 350 mm
無負荷連続ストローク数 ~50 min-1
ダイハイト 650 mm
ボルスター寸法(左右×前後) 2600 × 1200 mm
  • 本仕様は、予告なく変更する場合があります。
  • 詳細の仕様については、弊社担当営業までお問い合わせください。

お問い合わせ

製品の詳細やご質問については、弊社営業担当までお問い合わせください。